にしんを食べても怒らない

トップ | サークルについて | 同人活動 | リンク


補導聯盟通信 2016年冬号(C91)

sample_00.jpg

内容

  • 死人が立候補した選挙 1963年東京都知事選 事件が相次いだ歴史的選挙(Actin)
  • 公明党はなぜ選挙に強いのか? ~現役学会員へのインタビューから 見えてきたその巧みな選挙戦構造~(不明庵拙斎)
  • 神学部とは何か? ~入学試験編~ (関根元)
  • 『志願の理由』(異界洋香奈)

メイン記事の「死人が立候補した選挙 1963年東京都知事選 事件が相次いだ歴史的選挙」は1963年の東京都知事選において、前代未聞の候補者が戸籍上死亡していた事件のほか、革新候補への派手な選挙妨害や現職候補のポスター証紙の偽造事件、さらには組織的な選挙違反が発覚した事を取り上げ、この選挙がいかに歴史的にとんでもない選挙であるか、そしてこの選挙で稀代の悪質な泡沫候補「肥後亨」がどのように動いたのかということを取り上げています。

また、「公明党はなぜ選挙に強いのか? ~現役学会員へのインタビューから 見えてきたその巧みな選挙戦構造~」は現役の創価学会員にインタビューし、公明党の選挙戦について分析した記事です。

この他、大学の神学部の内部事情に関する記事や自衛隊関係の読み物を掲載しています。

サンプル
sample_01.jpgsample_02.jpgsample_03.jpg